カレンダー(月別)
05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界転生製作発表

歌い過ぎた・・。いや、帰りに友だちとカラオケがついてる居酒屋さんに行ってきたのでね、疲れました。。
明日はいつもより早く出なきゃいけないのに!

ということで、「魔界転生」製作発表のまとめだけ。
(BBSの方で新聞記事まとめてくれたヘレンさん、ありがと~

■スポーツ紙の記事
ニッカンデイリースポーツ報知
中日スポーツサンスポ産経新聞

■動画
・時事通信社(yahooexcite
・共同通信(goo

いやー、かっこいいっすね
顔つきがシャープになって、黒の衣装でビシッとオトコマエに。
でも、橋之助さんと仲良く喋ってる辺りはかーわいーです。
今日歌舞伎会の先行チケット発売日だったので、買っちゃった。また買っちゃったよ。お金ないんだってばーー!
一週間くらいでチケットが届くみたいなので、実券を手にしたらますますワクワクしてきますね、きっと。

明日は@DEEPのエキストラ行ってきます!
人が足りていないみたいなので、行ける方はぜひ!ってこの時間帯に書いても無駄か
スポンサーサイト

舞台雑誌2冊

今日は久々に雑誌の発売日ということで、チェックしてきましたー。
「LOOKatSTAR!」と「TopStage」。二つとも少年隊が表紙。濃いなーー。

まぁ表は濃いんですけども、中に載ってるナリはさわやか
「LOOKatSTAR!」3ページ+魔界転生の紹介が1ページ。(P17~P20)
1ページ目は、よくあるポーズとよくある表情ですねー。体は横を向いていて、顔をカメラの方に向けて流し目、みたいな。この写真より中の2ページの方が好きかな~。
2ページ目に、3カットの写真、3ページ目に大きく1コ。髪短くてだいぶ若返った感じですね~。白の半袖シャツの上に白のベストを重ねて、カーキのハーフパンツ。芝生の上に座ったり、歩いたり。かわいいな~優しくていい表情をしてます。
ナリは今は頭を「魔界転生」にシフトしないようにあえてしていて「まだまだ」と思ってるということで、うん、まだまだ全然妖艶じゃなくてさわやかで可愛いね。
インタビューは魔界転生ポスター撮りの話。あの鳥はちょっと恥ずかしかったとか(笑)じゃあきっと「西遊記」はもっと恥ずかしかったんだろうねじつはこう見えて恥しがり屋とか言ってるし(笑)
かわいいなぁ。
そして、共演の橋之助さんとのエピソードもいろいろ。かわいがってもらっているようです。
今回の舞台では妖術使いということで、それを踊りで表現するシーンもいくつかあるとか。そのためにダンス教室に通おうという話もしています。どんな踊りなんでしょうねー。すごく楽しみです。
ナリのダンスと言えば「溺れる魚」でのバレエシーンはとってもキレイでした。
また、撮影裏話の白黒ページ(P79)では写真入りでナリのちっちゃい記事も。カメラマンさんがつけてた白い腕時計を「かわい~」ってことで、撮影でも使わせてもらったそうです。
スタッフにもらっちゃえ~と言われて、「やったー太っ腹ですね」って乗りながらもちゃんと丁重に返す、茶目っ気ありながらも礼儀正しいナリが好きだなぁと思いました。
ところで、プロフィールの欄「スイッチを押すとき」TBS・GyaOで放送って、嘘つき!えーんTBSでもやってよ~

「TopStage」は3ページ。(P91~P93)
ボーダーのタンクトップに前だけしかない変わった形の黒いベストを合わせています。下はゆるめのグレーのパンツ。
3つの大きなカットに、2,3ページ目の四隅にソファに座ってるカットがちっちゃく1カットずつ。あとプロフィールのとこにもちっちゃく一つ、全部で8つの写真。
笑顔がなくてどれも真剣な表情ですが、精悍な感じでとってもカッコイイです。
インタビューは、笑ってても裏がありそうって思われるイメージで見られがちなのが嫌だった時期があったという話、それでもそれを強みにしていこうと思ったということや、今回の舞台でするダンスの話、橋之助さんのお話、舞台に立ち続けたいという思い、など。
「魔界転生」はきっと自分にあうだろうって思って事務所の人と一緒にこの舞台の話が来る前から情報を逃さないようにして狙ってたらしいです(笑)

あとちっちゃくですが、「MEN'S NON-NO」の20周年記念パーティーの模様が2ページほどメンノンに載ってて、そこに映画の撮影後に駆けつけたというナリが1カット載ってました。
プライベートでもよく遊ぶっていってたモデルのお友だちなのかな?仲良く4人で写ってました。


「功名が辻」ガイドブック後編

BBSで「功名が辻」の公式ガイドブックの後編が出ていると教えていただいて、早速チェックしてきましたー。(ありがとうございました!)
前編では1ページのみでしたが、出番のある後編では劇中の写真を中心に2ページ載っています(P42-43)。凛々しいマゲ姿から、兜を被った甲冑姿、そして落ち武者のような哀れな姿まで。5つの写真が載ってます。
写真を見るだけでちょっと泣きそうになります。
インタビューは約1ページ。自分の演じる秀次像を語っています。
今回この「功名が辻」で演じる秀次は、殺戮を繰り返した非道の殺生関白としてではなく、文学を愛した優しい人物として描かれるということで、ナリ自身ほっとしているようです。
歴史は勝者によって塗り替えられていくから、きっと秀次も悪のイメージをつけられてしまったんだろう、だから僕が秀次を守りたい、と話しています(笑)
私も歴史に疎いから何とも言えないけど、そんな悪い人物じゃなかったんだろうなーと思います。心が弱くなってしまっただけで。

後ろの方のページには、あらすじが載っているんですが、秀次切腹の回には泣きそうな表情の秀次ナリも。ダメだーわたしも泣くーー
でもあらすじはまだ読まずにおこうと思います。
ナリが出てくるまであと約1ヵ月。早く見たい

功名が辻 後編
4149233446


Amazonで詳しく見る

あらしのよるにDVD

感想が遅くなりましたが、「あらしのよるに」DVDスペシャルエディションを見ましたー!
まだ特典Discしか見てないんですけどね。
あらよるDVD

アフレコブックレットのメイとガブのドアップがかわいくてツボでした。

特典映像は全部で81分あります。
・メイキング「あらしのよるにができるまで」(約34分)
・会見映像集(東京国際映画祭・公開初日舞台挨拶)(約9分)
・アフレコ体験!名場面集


ということで、アフレコ体験はアニメだけなのでナリが出ているのはメイキングと会見映像集です。
「あらしのよるにができるまで」の中身はこんな感じ。
*製作現場の紹介(約3分)
*製作発表記者会見(約5分半)
*アフレコ風景とアフレコを終えてのインタビュー(約16分)
*獅童さん&ナリのスペシャルインタビュー(約9分)


アフレコ風景では、リハーサルシーンが流れていて、声にあわせて表情をくるくる変えて、ちょっと体を動かしたり、納得できないところに首をかしげたり、自分のセリフでないときは厳しい顔になってみたりと、普段見れないところを見れて良かったです。
アフレコを終えてのインタビューでは、ナリと獅童さんが一緒に受けています。現場での雰囲気やお互いの印象など。
獅童さんが語るナリの印象を聞いてる時は笑って照れちゃってるのがかわいいですね~。

獅童さんとナリのスペシャルインタビューは、同じ質問を個別に撮ったものでした。東京国際映画祭の時に撮ったもののようですね。
この時は同じ場所で「エンタメキャッチ」の収録もしていて、その後ナリは学園祭のトークショーっていう結構ハードなスケジュールでした。
そういえば、「エンタメキャッチ」のレポしてませんでした。近いうちに出来れば・・。

アフレコは8月でしたが、このインタビューは10月の終わり。顔もすっきりしてドラマ(あいのうた)中ってこともあってか、かわいいですね~
インタビュー内容は、映画の感想やお互いの印象、好きなガブ、メイのセリフ、何故2匹は友だちになったのか、などをじっくりと答えています。
この時のナリは穏やかで、にこやかでとてもいい表情をしてると思います

あらしのよるに スペシャル・エディション
B000C5PNW8

Amazonで詳しく見る

@DEEP動画

「アキハバラ@DEEP」の動画も連日アップでございます。(一覧→
スタッフさん、ほんとに毎日ご苦労様です&ありがとうございます。
って、これはコメントに書くべきことかしら・・

【成宮君の一日】
雑誌、「JJ」の撮影中(AM9:00@大久保)
かっこいいいんですけど!オデコを出した髪型もカッコイイです。
「ありがとうございました!失礼します」ときちんとお辞儀して帰ってく礼儀正しさにもキュンキュンですよ。
私服もすっきりしていて好きです。そして、次の撮影現場杉並区の下井草に移動。現場到着後もスタッフがセッティング中に他の取材を受けるナリ、ほんとお疲れ様です。

【狭い・・】
PM2:00下井草。狭ーいアパートの一室はページの部屋?それとも@DEEPの事務所?
ここで黒ブチメガネをかけてPCの前でうつぶせになるページ。
メガネ部のわたしとしては見逃せないですよ、これは。
うつ伏せになってて、起き上がるとメガネがずり落ちてるっていう、ちょっとマヌケなんだけど、すごくカワイイです。
ナリオフィのメッセージでの写真は「出来る人」っぽい感じだったけど、これはかわいいなー。

ていうか、この撮影現場1年前まで私が住んでたところの近くなんですけど。なぬ!?下井草!と思って@DEEPブログのマユミン発言から調べると、うちから一本道で自転車で10分もかからないような場所でした。
くやしいなー今もそこに住んでたらなぁ。住んでたからどうってことはないんですけど

【アクション】【アクション本番】
リハーサルシーン、そのマツボックリのような頭は何!とうっかり突っ込んでしまいましたよ。
弱いながらページも一生懸命参戦中。がんばれページ!

ところで、来週@DEEPのエキストラに行くことになりました。
行ったらまた感想を書かせていただきますね。
エキストラ募集ページを見ると、来週撮影のシーン、締め切りが26日に延びてます。まだ人が足りないんじゃないかと思うので、ちょっと行ってみようかなーという方はぜひ応募しちゃってくださいませ。

海外ドラマのアフレコに挑戦!

すっかり暑い毎日ですが、みなさん大丈夫でしょうか。今日も暑かったぁ

さて、そうこうしているうちに書きたいネタも溜まっておりました。
「トップコート通信」よりナリの新しいお仕事情報。

海外TVドラマ「SUPER NATURAL」のアフレコに挑戦!だそうです。
イケメン兄弟が、失踪した父親を捜しながら各地の超常現象事件を解決していく1話完結もので、ナリはそのイケメン兄弟のうち天才肌の弟サムの声を担当するようです。ちなみに兄は次長課長の井上さん。

『SUPER NATURAL』(全22話)公式サイト→
ワーナーホームビデオから10/20よりレンタル開始です。

これってレンタルしかしないのかな?やっぱり。全22話レンタルってきっついよなぁ。。
公式サイトニュースのページによれば、第1話の視聴が8/4レンタル開始の「ファイアーウォール」のDVDで出来るとなっていましたが、これは字幕なのか、アフレコ済みのやつなのか、それが重要ですよね。

SEABREEZE動画

ぬぁ!「SEABREEZE」の会員向けのスペシャルムービーが更新されているじゃないですか。→
見たことないのがいっぱい入ってるー。かーわーいーいーー
でもやっぱこの時ぽっちゃりしてるなぁ(笑)
すごい楽しそうで見てると笑顔になってきちゃいますね。
サーフィンしたい!
この時のナリはあんまオトコマエじゃないんだよね、なんて思ってるのに、愛らしくって何度もリピートしてるわたしです。
最初の方のタンクトップ着てるちょっと力の抜けた笑顔も、パドった後の楽しい!!って笑顔も、シャンプーしてる時のやんちゃっぷりも、どれもたまらなくかわいくってツボです。
あ、この中で使われてるSEABREEZEのフリスビーは、シャンプーのオマケでくっついて売ってるのを見ました。うっかり買ってしまおうかと思ったけど思いとどまりました。

動画といえば、今日香港の友だちから、向こうのワイドショーでこの前日本であったヴィトンのパーティーの様子を流したらしく、そこにナリも登場していたということで動画を見せてもらいました。ありがとう~
2,3秒しか映ってませんでしたが、ちゃんと名前のテロップも出て、カメラに向かって歯を見せてキラリンって笑顔で笑ってるナリ。かわいいよーー
終始「かわいい」しか言っていない記事でスイマセン。

あっ、日曜日の深夜にBSで放送された「間違いの喜劇」を見ました。
やっぱ舞台は生の方がいいね。
でも、2回目だけど面白かった!旬くんは相変わらず王子で素敵だった!
月川さんはテレビで見ても美しかった!
私が観劇したのは前列の端の方だったので、全体を見てこうなってるんだーとわかってよかったです。滋くんが生尻晒してるのも気付かなかったし(生尻て)
次週も「彩の国シェイクスピアシリーズ」の舞台を放送するそうです。
8年前に上演された「十二夜」という舞台。→
この流れで「お気に召すまま」やってくれないかなぁ~。お願い

アキハバラ@DEEPの

ドラマ版を見ました。毎週月曜、火曜の深夜に放送するようです。
監督のブログに書いてあった通り、全然原作とは違いました~。
それぞれのキャラもだいぶ違いますし。でもこれはこれでおもしろかったです。深夜!って感じでしたけど
1話は、「アキハバラ@DEEP」の出会いと「オタク刈り」の話。
これは完全オリジナルでした。
2話は今映画版でもエキストラを募集しているアキラのキャットファイトがメインの話で、原作でのエピソードもちらちらっと入ってました。
IWGPの秋葉原版って感じですかね。製作が同じだからカメラや編集が似てます。
何がツボだったかというと北村一輝さん。IT会社の社長、悪の中込役だけど、さすがだなーいいなーあのキモ変態っぷり。
うまい棒とチュッパチャプスとガンダムと女の子が好きなオタク。秘書の3人のうち二人は黒人の強そうな人なのに、メインはかわいい顔の男の子(子って言っても大人ですけどね)。秘書に色んな悪行(趣味)をさせてるんだけど、うまくいかないと罰ねってガンダムのコスプレした中込にチュッパチャプスのでっかいやつでバンバン叩かれたり、「君は明日から一週間ネコ耳モードね」ってネコ耳つけて仕事させられたり、秘書くんは大変です。
あれ、@DEEPのメンバーの話せずにちょっとしか出てない北村さんの話をしてしまった・・。

さ、映画版「アキハバラ@DEEP」の話。
昨日アップされた動画「開始前」と「イズムism」に登場。
デジキャピのパーティーで、@DEEPの代表としてページが宣言するシーンですね。ページかっこいいぞ!ってところ。
ちゃんとページがセリフを言ってるところは初めてですよね。
いいんじゃないですかー。すごいどもりだけど、ゆっくり一生懸命言ってて、ちゃんと頭いいっぽく見える(のはファンだから!?)
もっと見たいなぁ。
黒のポロシャツ着て、全然オタク風じゃなくてカッコイイじゃんって思ったけど、よく見るとやっぱりハーフパンツなんだ(笑)
・・・かわいいいや、やっぱりオタクっぽくはないけどね。

@DEEPのエキストラ募集のページ、よく見るとちょっと細かいところとか変わっていたりして、キャットファイト観戦のエキストラは、衣装はクラブに行くような格好で、だったのにカジュアルな格好になってるし、水戸のエキストラのも撮影内容が若干変わってますよね。最初は男だけ募集だったのが男女になってますし。
キャットファイトのエキストラは明日が締め切りみたいです。

そしてそして、最後に「魔界転生」ネタ。
来週の話ですが、27日に「魔界転生」の製作発表があるそうです。
なので、翌28日(水)はワイドショー要チェックかな?
ナリは天草四郎な格好でくるのかなー。それとも普通なのかなー。
気になる気になる!これで鶏で出てきたら腰抜かしますよ!ここまでもか!
以前教えていただいて、ちょくちょくチェックしてるブログからの情報でした→

@DEEP動画3

「魔界転生」のチケットがFC申し込み分はみんな取れたんですってね。やったねー
わたしはFCでは2公演申し込みました。普通の平日だったから取れるだろうと思ってましたが、こうして「全ての公演のチケットのご用意ができました」って一般発売の前に公式サイトでアナウンスしてくれるのは非常にありがたいです。
やればできるんじゃーん(えらそー)
実はG2の先行の方では3人で楽日、初日、誕生日と申し込んだ訳ですが、こちらもあっさりみんな取れてしまいまして、あれ、ちゃんと客席埋まってくれるかしら・・って弱気になっちゃいましたよ。
今回キャパでかいからなー。

アキハバラ@DEEPの動画、2つほどアップされてましたねー。→
壮絶アクションの1と2。
ここのところスタッフ関係が続いてナリが見れてなかったからようやく来た!って感じです。
この前のお台場で撮影したシーンの続きは埼玉で。
デジキャピ本社に突入!のシーンですね。
ここで、あーだからページは天才ハッカーの設定にしたのねって分かりました。原作ではイズムが天才ハッカー役なので、こうして乗り込むのもアキラ、ボックス、イズムの3人。でも重要なシーンに主役が活躍しないんじゃちょっとねってことでページに天才ハッカーの設定をくっつけたんでしょうね。
ナリが恥ずかしがってた戦闘服の下は、競泳用水着のようなスパッツになっていました。

リハーサルではTシャツにスパッツだけで3人で動きの練習。優ちゃんかっこいー、ナリかわいー。女の子にカッコイイって言って男の子にかわいいっていうのもどうかと思いますが、だってそうなんだもん
忍成くんとナリはちょっとかぶりますよね。名前が。じゃなくて、中性的な感じがね。
3人とも楽しそうでいいな~。傷のメイクして真っ直ぐに進むところはカッコイイです。闘うのはアキラとボックスがメインで、後ろにページがくっついてくって感じじゃないかと思いますが、二人が倒した敵をページが飛び越えてくとこで笑っちゃってるのがかわいいです

アクション監督は坂口拓さんなんですね~。「あずみ」でナリと共演してましたよね。「あずみ」でもやっぱりアクション監督もやられてたと思いますが。
あ、あとブログに萩原正人さんがデジキャピの幹部役で出るって書いてあったけど、遠阪役かな?

それにしても、今日の映像が今日見られるってのはスゴイですよねー。
ありがたいことです。
これでもうちょっとサクサク見れたらいうことないんだけど。
混み合ってる時間は開くまでに時間かかりすぎるから、よっぽどファンとかじゃないとあの時間は耐えられないと思うんだよねぇ。

スイッチを押すとき

「@DEEP」動画ネタ。
アップされた2つの動画。えーーん、画面がちっちゃくて文字がよく読めないよーー
って、あれ。下の「akihabara-at-deep」をクリックすればちゃんとした大きさで見れたのね。うっかりー。動画一覧はこちらで見れるんですね。→
いやー、かわいいね。あのTシャツに短パンででっかいリュック背負った人は。髪も短いしだいぶ幼く見えます。何か(携帯?)手に持って迷いながら歩いてるところなんてどこの子供かと思いますもん。かわいよーー。
焼肉のシーンは山田優ちゃんと相変わらず仲良しでいいですね。かわいいー(そればっか!)

アキハバラ@DEEPの動画のことでウキウキしていてすっかり感想が遅れてしまいました。
読みました、「スイッチを押すとき」

うーん、話の発想はおもしろいけど文章がちょっと受け付けられないなぁというのが感想です。中高生に人気があるみたいなので、なるほどそうかもと思いました。
でもねー、これをナリがやるんだと思って読んでいたので結局泣いちゃってるわけですよ、わたしは。甘いですねぇ。
でも、映像になったら結構おもしろいんじゃないかと思います。個人的には小説よりもおもしろくなってくれるんじゃないかなと思ってます。
原作を読まない方が楽しめるかもしれません。
ナリのやる施設の監視役、南洋平はマジメで施設にいる子どもたちを何とか助けてあでたいと思っていて、自分も色んなものを背負ってる。
何もない空間に閉じ込められて7年も生き続けてきた4人の子供たちにもそれぞれに死ねない理由があって、洋平はその子供たちを助けようと深く関わっていきます。
とにかく、すごく重い。読み終わった後に残ったのは、ため息でした。

あっ、この中で車を運転するシーンが出てくるんですけどナリは免許取れたんでしたっけ?ナリが運転してるのか、牽引なのかが気になるところです。

さて、このドラマに一緒に出る子供たちの1人、若葉竜也くんのマネージャーさんがブログをマメに書いていまして、クランクインの時からのスケジュールやその時々の出来事がちょこちょこと読めました。→
4月10日にクランクインしているようで、4/11にアップされた記事から続々と書いてあります。
書いている時は公式発表がされていないので、ドラマのタイトルも共演者の名前も書いていませんが、ナリのことは「主演俳優」だとか「先輩」という風に2,3回話題に上がっていました。

ナリの人となりがよくわかる興味深い記事が2つ。
1つはタイトル「5月3日」(下の記事です)→
「このドラマで竜也くんは、掛け替えのない、ひとりの先輩と出会った。そのひとは、決して人気に驕ことなく彼らと接し、演技と常に真剣に向かい合っている。今ではまるで兄弟のよう。
このひとの存在は間違いなく、俳優・若葉竜也に大きな影響を与えている。」
もう1つは「5月10日」(下の記事)→
「実は主演の方とも、現場でお会いするのは今日が最後。監督のOK!の声が掛かり、竜也くんとともにお礼のご挨拶に伺うと、丁重に「こちらこそお世話になりました」と返して下さった。」

こういう記事はほんとに嬉しいですよね。同時に何だか誇らしくもあり、やっぱりナリって素敵だなーと思うのです。
このマネージャーさんのブログは非常に興味深いです。ここまでタレント思いなのって凄いですよね。
ともあれ、7月放送の「スイッチを押すとき」がますます楽しみになってきました。
前に見たGyaOのドラマではメイキングとかもちらっと見れた気がするけど、これはどうかな~。見れたらいいな。

雑誌「DAZED」「FIGARO」

あっ、また時間差で「@DEEP」の動画アップされてるー。→
今日の映像ですね。なんかまた髪短くなってない?ナリ。
でもリアルプレイヤーの映像に変わって、なんだか非常に見難くなったような。わたしのPCだけかな。音声も映像も止まりがち。・・と思ってたら、時間置いて見たら大丈夫でした。普通にクリアに見られました。ほ。
今回もナリばかりですよ!「知ってるくせにー」がすごいかわいいでも原作では突撃部隊にページは加わってなかったハズ。みんなで行くことになるのかな?楽しみ楽しみ。
何ならその重装備の下半身もこの動画でアップしてくれれば良かったのにー。・・ごめんナリ。

えーとですね、もう1週間も前に教えてもらってた情報なのに今頃ーでごめんなさい。
FIGARO(6/20号)のP57にナリのコメントがちっちゃく。載ってるのはリーバーフェニックスの写真ですが。「告白します!僕たちの永遠のスーパースター」のコーナーでナリが紹介するのは、若くして亡くなったリバーフェニックス。ナリの好きなガス・ヴァンサント監督の「マイプライベートアイダホ」に出てるリバーが好きで何度も見た、と。
この作品でのリバーは生きるために体を売る男娼の同性愛者。同じく男娼をしているキアヌリーブスとの友情もので、ほんとにオトコマエ2人の青春ムービー。
リバー、すごいかっこよかったのに・・。わたしが小学生の頃に亡くなって、存在を知ったのは中学に入った頃でした。なんてカッコイイ人なの!と思ったものです。
マイ・プライベート・アイダホ デジタルリマスター版2枚組【初回限定生産 メモリアル・フォト集付】
キアヌ・リーヴス ガス・ヴァン・サント リヴァー・フェニックス
B000F6YR4Y


そして、「DAZED」はいつもの連載。2ページ。
ナリが写ってるのは3カット。ローリーロドキンさん、APCのデザイナーさん、パーティー仲間と。相変わらずみんな外人さんですよ。
他、そのローリーロドキンのリングや、大好物というマロングラッセ、左のページは最近買ったものor買いたい、服やら靴やらバックやらでした。あ、しまった、他のページ見てない。。
ここには大河に出演するのは7/16~になってました。あれ、23日じゃなかったっけ!?とりあえずチェックよね。

あとですねー、実は今日帰りに新橋演舞場へぷらっと立ち寄ってきました。ポスターも飾ってありました。チラシも、非常にもらいにくかったんですけど、もらってきました。
ポスターはショーケースの中にあったので、写メってみてもクリアに写りませんでした・・。チラシとは違うバージョンで、G2のトップにあるのと近かったです。中性的ですごく美しかったです。このポスター欲しいです!
チラシは、外には8月公演のが所在無さげに置いてあるだけだったので、窓口のお姉さんに聞きました。松竹系の劇場には置いてあるという話でしたがとりあえず、2枚だけいただきました。ありがとうございました
A3の大きさの2つ折の大きなチラシでした。妖しい~。
魔界チラシ

「アキハバラ@DEEP」公式ブログ

またまた情報がいろいろ入ってきましたーー。2つあるので記事を分けてみます。

映画界初!現場から動画配信…成宮主演「アキハバラ@DEEP」ですと。
詳しくはサンスポの記事で(写真有り)→
Aボーイって言っても、そんなダサダサじゃないね。でっかいリュックはしょってるけど(笑)
ちょっと変な顔してますけど、それもかわいいね(甘)

撮影風景から舞台挨拶までをほぼリアルタイムで見られるだなんて、なんてステキな試みなのかしら!ありがとう松竹さん!映画製作スタッフさん。
もうさートプコランドでは「まだSEABREEZEかよ!」の連発でしたからね。最近はダウンロードあまりしてないためすっかり600ポイントくらい余らせてるんですけどね、今日の惣さまはダウンロードしましたよ。ステキ
って、話がそれました。

今日からブログスタートですが動画の配信は14日からみたいです。
早く見たい、早く見たい(落ち着け)
そんな私の思いが通じたのか、テスト運用ということですが、動画アップされてましたー。
今日は「ド新人宣伝ギャル、マユミン」さんによるヒット祈願とクランクインの日の文章でのレポートがアップされていました。→
毎日現場に行って、インタビューとかもしちゃうマユミン氏、うらやましいぜ。
これからは会社でもちょこちょこチェックしなきゃ~。←ダメ社会人

日本負けちゃってすごいショックだけど、ナリの動画見たら元気出たよ!
ページの一番の見せ場のシーンを最初から撮ってるんですね~。
ページの格好は、Tシャツにハーフパンツが基本形?オシャレじゃないけど、そんなダサくもないですね。かーわいー
そしてカメラ回してる人はほんとに新人っぽいですね。すごい緊張しちゃってる。
これから楽しみだーー

新作映画「椿山課長の七日間」

11月公開予定の新しい映画の情報。「椿山課長の七日間」に出演でございます!
ニッカンスポーツに記事→
ネットには載ってませんが、紙面の方は1面にどーんと西田敏行さんと伊東美咲さんの写真があって、その下にナリもちっちゃくナリの写真と役どころの紹介がありました。
実はこの話、4月の終わりにはメールをいただいて知っていたんですが、ようやく情報解禁!です。ただ、メールをもらった時には出演者しかわからなくて、調べていくとこれかなーと思ったんですけど、確証が持てなかったのでこちらでは発表できずにいました。ごめんなさい。

というわけで、既に原作も読んでしまいました。
これね、すっごくいいですよ。電車の中で何度も涙を堪えましたからね。ていうか若干泣いてしまいましたからね。
笑いがあって、涙があって、温かい気持ちになれます。
ありがちな蘇えりの話かな?と思いきや、さすが浅田次郎さんです。
お話は死んでしまった人間が成仏出来ずに、まったく違う姿で7日間というタイムリミットで現世に戻って、やり残したことをやるという話。3つのお話がうまく交わりながら進んでいきます。
主軸が中年の椿山課長(西田さん)→絶世の美女和山椿(伊東さん)。原作では39歳の美女です。
サブストーリーの一つが、ヤクザの親分(綿引勝彦さん)→カリスマ美容師(ナリ)原作では弁護士を名乗る45歳の紳士なオジサマ。
もう一つが、小学生の賢い男の子→かわいい女の子(志田未来ちゃん?)という感じです。
情報をいただいたエキストラへ行った方のお話では、伊東美咲さん、ナリ、須賀健太くん、志田未来ちゃんがいたという話でした。須賀くんは西田さんの息子役かな。とっても賢くていい子。
志田未来ちゃんは、男の子の生まれ変わりの姿かと思います。

ナリの役の生前の姿は綿引勝彦さん。ごめんなさい、名前を聞いても顔が思い浮かばなかったんですけど、任侠物の映画とかに出てる方なんですね。
この役、ヤクザの親分なんだけどすごく人情が厚くて、誰からも慕われているという役。原作では弁護士と名乗っているからそこまで不自然に思われなく兄弟分や子分たちに近づけるんだけど、カリスマ美容師となると、どうなるのか・・。
でも絵的には、強面のおじさんから紳士なおじ様に変わるよりも、強面のヤクザな親分からイケメンカリスマ美容師に代わった方がおもしろいけどね。

設定もおもしろいです。ドラえもんのポケットのように何でも出てくるバックや、天上界とつなぐ携帯電話、ボタンを押すだけでどんな極悪人でも極楽へ行ける反省ボタン、など。ありえないお話なのに、あったらいいなーと思ってしまう。
原作がすごく良かったので、その良さを損なわない作品になったらいいなーと思います。
椿山課長の七日間 椿山課長の七日間
浅田 次郎 (2005/09/15)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る

いろいろな情報

すごく私的ネタですが、今日はとっても嬉しいことがありました。仲良しの友だちの赤ちゃんが生まれたのです一人目の子は流産しちゃったから、ほんとに嬉しかった~。今日が誕生日。おめでとーー

さて!今日はG2プロデュースでの「魔界転生」先行チケット発売でした。取れてるかな~。
そのG2プロデュースの魔界転生ページで、ちょっと前に紹介した「魔界転生」の本チラシの画像がアップされていました!裏も見られます。→裏だと黒髪のロングですね。これまた妖しげーな感じ。

あとですね、「アキハバラ@DEEP」公式サイトにコンテンツがいろいろ増えていました。キャラ紹介の絵がかわいいですね。
原作と変わってそうだなと思ったのは、タイコが音楽担当という言葉がなくて、メカに強いって紹介されてること。一応原作でもある設定なんですけどね。あと、イズムの格好がアムロばりのノーマルスーツにヘルメットってなってること(笑)絵的にはその方がおもしろそうですね。原作ではたたサングラスをかけてただけでした。
そして、公式サイト右下にバナーがありますが、エキストラも募集しているようです!
キャットファイトの観客役。アキラ(山田優ちゃん)の格闘技の試合のギャラリーですね。原作では、アキラに招待されて、ページ、ボックス、タイコもリングサイトで観戦してます。場所設定は渋谷のアングラなクラブでした。
月末、そして平日っていうのは社会人にとっては非常に厳しい日程なんですけど、行けるようなら色々前倒しにして都合つけたいと思ってます!

あと雑誌ですね。「MEN'S JOKER」。金曜日にもう発売されていたのでコンビニで立読みしたんですが、帰りに本屋で買ってくるのを忘れ、そして今日も本屋に寄ったのにうっかり他の小説とか買ってたら忘れてきました・・。
カラー2ページ。1ページ目は1枚の写真で、2ページ目の写真は2パターンの衣装で2カットずつ。片方が赤いポロシャツにサスペンダー、もう片方がミリタリーシャツ着てました。
髪は短くなったのかな?男らしさを感じるんだけど、あどけなさも残っているような、そんな感じでした。かっこよかったです!
あ、インタビューとかは特になかったです。
Men's JOKER (メンズ ジョーカー) 2006年 07月号 [雑誌]
B000FS9HPQ

新ドラマ「スイッチを押すとき」

ちょっぴり出遅れましたが・・、ナリの新しいドラマの情報が発表になりました

2006.07.20スタート
「スイッチを押すとき」主演!(全10話)
毎日放送(関西TBS系列)にて初回25:25~
※2話以降、変動する可能性あり
Gyaoにて7月21日正午~配信START!
原作:山田悠介
共演:木南晴夏、若葉竜也、近藤芳正 ほか


あと、「KITCHEN」でマイクル役やってた原田くんも出るみたいです。
いつの間にかトップコート所属になっていたようで、この前ナリ友と話してるときにそんな話が出てへぇーー!って思ったんですが、共演するんですねー。
楽しみです。

勝手に単発のドラマだろーと思っていたのですが、連ドラだったのですね。
「監視は怠らない」はこれだったようです。すっきり。
いやっほーーぅ!
と、素直に喜べないのは、テレビは関西ローカル(しかも深夜枠)だからですね。木曜の深夜じゃリアルタイムで見られる人はほとんどいなそうだし・・。
でも無料動画サイトの「Gyao」でも配信されるので、よかったです。(会員登録すれば無料で見られます)
「Gyao」では以前黒川智花ちゃん主演のドラマ「ハツカレ」(少女マンガ原作)を見てたことがあります。智花ちゃんもすごいかわいいし、出てた男の子2人もかわいかったのでキュンキュンでしたよ。対象年齢は小中学生くらいな感じでしたけどこの「ハツカレ」は1話30分くらいだったけど、ナリの「スイッチを押すとき」は1話どのくらいなんだろー。30分?1時間?
「Gyao」の動画は大画面で安定した映像で見られるので嬉しいです。
ただ、PC環境によってうまく見れない方もいるかと思いますが・・

さて、「スイッチを押すとき」原作は重ーい内容みたいですね。
この作者は「リアル鬼ごっこ」が有名ですよね。読んだ事はないんですが。
ストーリーはこんな感じです(出版社サイトより)。

2007年、若年齢層の自殺者は跡を絶たず、インターネットで呼びかける集団自殺がその増加に拍車をかけた。政府は青少年自殺抑制プロジェクトを立ち上げる。青少年の深層心理解明のため、無作為に選出された子供を高ストレス環境に置き、その精神構造を解明するというものだ。被験者の子供の多くは1年も経たずに自殺スイッチを押すが、横浜センターには7年もスイッチに手をかけず生き残っている4人の子供たちがいた。彼らの運命は……。生と死の意味を問いかける、山田ワールドの新境地を拓く傑作。

ナリはこの中でその政府が作った施設の監視役を演じるようですね。
とりあえず原作読んでみようっと。
スイッチを押すとき スイッチを押すとき
山田 悠介 (2005/08)
文芸社

この商品の詳細を見る

「魔界転生」情報

下の記事では、たーーーーくさんのコメントを頂いて、感謝感激雨アラレでございます。とっても嬉しかったです。
メールをいただいた方々も、本当にありがとうございました
サイトを運営していて、こういった声を聞けることほど嬉しいことはないです。
これからもマイペースに続けていこうと思っていますので、改めて、宜しくお願い致します。

さて!!私は「魔界転生」のために歌舞伎会なんてものに最近入ってしまったわけですが、歌舞伎会で毎月発行している「ほうおう」という情報誌が本日届きました。
ペラペラとページをめくっていて、「うわ!」と声をあげてしまいました。ほんとに。
「魔界転生」のポスターが完成したらしく、1ページドーンと載っていたわけですが、それがG2プロデュースにある写真とはまた違いまして。
顔以外真っ白な羽に覆われたナリ(天草四郎)が真ん中にいて、両手を高くあげて、翼を広げて飛び立とうとしているイメージ。顔はちょっと上を向いて、目は伏せている感じなので、はっきり言って誰なのかよくわかんないくらいですが
最初に思い浮かんだのは紅白の時の小林幸子さんだったってことは、内緒です。
いやーでも、すごいことになってますね。言葉ではうまく表せないけどすごいです。
神々しくて、真ん中から光が放射されているような感じ。
中村橋之助さんは、G2のと同じですね。ナリの前にいます。
新橋演舞場のページにある仮チラシも近日中にこちらのポスターに変わるのではないかと思います。
劇場の方にもそろそろポスターやチラシが出現してくれるかしら。
そう、あと新橋演舞場の方でキャストの追加発表がされてました。役名も明らかになってます。→

G2プロデュースのページ→では、相関図や座席の詳細がアップされていました。
エイドリアーナ内田滋くんや事務所の後輩山崎くんは柳生衆でナリと戦うのね。
原作をまだ全然読み進めていないので、どこがどう違うとかは全然わからないのですが。
色々明らかになってきて、ますます楽しみになってきました!

4周年!!

いぇい今日で「ラブリーダック。」が4周年を迎えました。
なんだかすっかり老舗サイトと呼ばれるようになりました。
自分でいうのもなんですが
ここまで続けてこられたのも、皆さんがいつも遊びに来てくれているおかげです。ほんとうにありがとうございます

「ごくせん」で虜になり、どーにもこうにも気持ちを抑えられず、思いのたけを吐き出す場所として作ったのが始まりでした。
その頃はまだ1日何十人というアクセスしかなかったんですが、ナリの人気が高まるにつれてアクセスする方も増えてくれていって、それが嬉しかったです。

最近はナリのファンサイト(ブログ)もすごく増えて、毎日はなかなか更新することが出来ない私は、このサイトを続ける必要性があるのかと心悩ませていました。ナリの寝言じゃないけど「需要はあるのか!」と(笑)
だから、ほんとはこの4周年のお知らせと同時にサイトの閉鎖もしくは休止のお知らせをしようかと思っていました。
それでも、「成宮寛貴」で検索してサイトまでたどり着いてくれる方は毎日少なからずいて、そうやってナリに少しでも興味を持ってくれた人が今まで知らなかったナリのことを知って、前よりももっと好きになってくれたら、ちょっとでもファンになる要素を強めてくれたら、そう思ってこれからも窓口として続けていられたらなと思いました。

更新ペースは前よりも遅くなるかもしれませんが、ナリ情報をゲットしたらすぐにまた皆さんにお知らせして行きたいと思っていますので、これからも宜しければお付き合いよろしくお願いします

アキハバラ@DEEP

さて、またしても「アキバ@DEEP」ネタです。
「トップコート通信」によれば、現在発表になっているナリ、山田優ちゃんなど5人の他に寺島しのぶさん、佐々木蔵之介さんが出るとのこと。
何役かなー。ユイと中込?んーちょっとイメージ違うような。
蔵之介さんは外見的には中込威じゃなくてダルマだよね。
どーなのかしら。もうすぐ?クランクインだと思うから、これから公式サイトでも動きがあるかなー。
エキストラとかあったら行きたい!

そしてもう1個。この映画の製作に関わっている方のブログがこちら→
それによると、音楽は小西康陽さんのようですね!
(記事の中では漢字がちょっと違ってますが・・)
オシャレでちょっとマニアックなそんな感じがして、この映画にもきっと合うんじゃないかなーと思います。
いろいろちょっとずつわかってきて、ますます楽しみになってきましたー
一度くらいは撮影を見られたらいいな

ブログ内検索
リンク
オススメブログ

HIROKI.NARIMIYA.COM

とらばーゆ

* Chou Chou * DEGU

ら・きらきら

ママのナリごと

オススメナリ

★なりみやでした。
4847018869
★成宮寛貴 2010年 カレンダー
B002M348J2

★BEST ACTOR 7
BEST ACTOR 7
★ドロップ (スペシャル・エディション) [DVD]
成宮寛貴, 水嶋ヒロ, 品川ヒロシ
B002BFBG78
★ララピポ [DVD]
成宮寛貴, 村上知子(森三中)
B0024AFDV0

★ドロップ 公式ビジュアルブック カドカワムック
4048950444

★ブラッディ・マンデイ DVD-BOX II
三浦春馬 吉瀬美智子
B001O6W9SA


★イノセント・ラヴ DVD-BOX
堀北 真希 北川 悠仁
B001TIKGL0

★WA OH!〜自遊美presents TOPCOAT LIVE2008 OFFICIAL BOOK〜 (ワニムックシリーズ 110)
WA OH!〜自遊美presents TOPCOAT LIVE2008 OFFICIAL BOOK〜 (ワニムックシリーズ 110)
★ハチミツとクローバー DVD-BOX
成海璃子.生田斗真
B0017LZREU

★蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~
蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~
★彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD BOX IV(お気に召すまま・恋の骨折り損)
成宮寛貴.小栗旬.北村一輝.姜暢雄
B000VC0A3O

★椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]
西田敏行 伊東美咲
B000NJXEOM

★NANA 2 Special Edition
中島美嘉/市川由衣
B000KIX9D2
★スイッチを押すとき DVD-BOX
成宮寛貴 山田悠介 白川士
B000LXGTZ6
★アキハバラ@DEEP
成宮寛貴 石田衣良 源孝志
B000J4S04K
★さくらん ~花魁音楽画巻~
土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴
B000LPS3QW
★魔界転生
中村橋之助/成宮寛貴
B000M2DMME
★KITCHEN キッチン
B000FTWUWM
あらしのよるに スペシャル・エディション
B000C5PNW8
乱歩地獄 デラックス版


探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX
探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX

あいのうた DVD-BOX
あいのうた DVD-BOX

NANA -ナナ- スペシャル・エディション
B000AAER54
いま、会いにゆきます DVD-BOX
B0009P4228
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。