カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチクロDVD到着!

キタキタキターよー
「ハチミツとクローバー」DVDが届きました。
おかえり森田さん!
装丁がとっても素敵。リングノート仕様で絵本のようになってます。
BOXって場所取るけど、これはすっきり収まっててグーです。
後ろの方には原作の羽海野チカさんのインタビューや人物相関図など16ページついてました。
あと、ちなみに先着特典のメッセージカードは、表がポスターと同じ5人の写真、裏は同じ構図の羽海野さんの絵、横にメッセージが書けるようになってるものでした。
ハチクロDVD


というわけで、ひとまず特典だけチェックしました(全部じゃないですが)。
すんばらしい充実っぷり。間違いなく今まで出たDVD-BOXの中で一番の特典充実度ですねー。
DVDのための映像もいっぱい。ありがとう!ありがとう!

だいたい特典映像はこんな感じ。
ノンクレジットエンディング集約22分
制作発表&クランクイン約10分
ポスター撮影約3分
今夜スタート!ハチミツとクローバー(08.1.8 OA)約21分
ショートドラマ「マヤマのメガネ」(全11話+DVDオリジナル最終話)約24分
ローマイヤ先輩語録集約5分
美術作品解説約10分
ファッション解説約11分
クランクアップ約5分
DVDオリジナル座談会(5人の撮影秘話)約31分

以下、ちょっと長くなっちゃたけど特典部分のレポというか感想。

ノンクレジットエンディング集。思い出しました、あの日々のことを。まだ終わってからは4か月しか経ってないのにだいぶ懐かしい。
ノンクレジットエンディング集約22分の間ずっとニヤニヤしっぱなしの自分がそうとう気持ち悪いです。
口角上がりっぱなし。もう5人がみんなみんなかわいくて、いいなぁ微笑ましいなぁって思って見てました。ころころ変わるナリの表情がたまりません。

制作発表&クランクイン映像。制作発表時のカツラに違和感(笑)でもかわいい。クランクイン映像はテストの時の様子も長めに入ってました。かっこよいなぁ。

ポスター撮影、本人たちがまわしてるカメラの映像がすごいかわいい。みんなでかわいい顔してるのとか、たまりません。
撮影最初のころ、山田あゆみの「もうっ」プクーってなるのを、いかにかわいくやれるかというのをみんなで競い合ってたみたいですけど、その様子が垣間見れました。ナリのはなんか変な声出てますけど(笑)バカかわいすぎてたまりません。若干ロザ入ってます。そのアヒル口はなんだ!かわいすぎる!

ハチクロ開始直前に放送された番宣番組はそのまま。5人でやってる心理テストとか、かーわいいよねーー。仲良しな感じがほんとに微笑ましい。

携帯で有料で配信されていた「マヤマのメガネ」も全話+DVD特典用に5人全員勢ぞろいで最終回!
マヤマくんが主役のショートドラマですけど、森田さん第5話にゲスト出演していっぱい叫んでます。
かわいいかわいい。でもタンクトップ着てるから胸の筋肉がすごいね、Bカップはありそうだよ。
最後は、5人登場で仲良しっぷりを発揮。
ドラマでは淡い感じというかちょっと暗くフィルターをかけてたから、こんなにクッキリハッキリ明るい画面のハチクロがすごく新鮮な感じ。
最後の方完全にアドリブだよね(笑)もうやりたい放題。ダメだ、もうかわいいしか書けない。。
面白くてかわいくて、みんなほんとに楽しそうで、すごくよいです。だいすきです。
マヤマのメガネは1話につき2分弱なんだけど最後は4分ちょっとの拡大版でした。

はぐちゃんのクランクアップをみんなでサプラーイズな映像。隠れてる4人、しゃがみながら歩く怪しい動きの4人、みんなの仲良しっぷり、素の感じ、たった5分の映像だけどほんっとごちそうさまでした、ありがとうございます!というかんじで、ニヤニヤが止まりません。
進むのが遅れてる夏希ちゃんの手をさりげなく引っ張ってあげるとか、相変わらず優しいわーナリ。
そんなことナリにされたら私なら惚れちゃうよ。あ、もう惚れてたんだった。

そして30分以上もある5人の座談会、素晴らしいです!!
合間にちょこちょこっとメイキング映像も見られたりして、5人みんなちゃんといっぱい喋ってて、大満足です。最後のオチにされちゃってだいぶ悩んで衝撃の発言をするナリが面白かった。いや、ファンはみんな知ってることだけどね。
面白いこと言うのとかナリは苦手な人だから、うまいことオチて良かった(笑)

本編はまた後日見よう~。

定価23,940円とだいぶお高めですが、オススメのハチクロDVD-BOXです。
(Amazonは現在23%オフになってます)
ハチミツとクローバー DVD-BOX ※先着予約特典あり※ハチミツとクローバー DVD-BOX ※先着予約特典あり※
成海璃子, 生田斗真, 原田夏希, 向井 理


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

ハチクロ最終話

ハチクロ感想その前に。au mobile fashionの企画連載3回目がアップされてましたー
前までは普段着ナリだったけど、今回はスタイリングされてるナリだ。ぎゃーかっこいいーー
また話に展開あり。
ストラップは5月上旬発売予定、テーマは「ハートコレクション」
ハートとかLOVEとかのチャームが付いたりするのかな~。気になる気になる。
次回、いよいよストラップ披露とのこと。楽しみ


さて、ハチクロです。終わった、ついに終わってしまった。寂しいよぅ

第11話は、森田さんの孤独がより強く感じられました。
冒頭は前回の続き、森田さんとはぐちゃんのシーン。
切ないなぁ、森田さん。
この物語の中で一番強いのは、はぐちゃんなんでしょうね。
絵への強い思いを知って、「だから俺、おまえのこと好きになったんだろうなぁ」と呟いた時の表情が切なくてたまらないです。そのあとも。
ぎゅーって胸が締め付けられる。
公式サイトのストーリーを読むと「森田が向かったのは、あるビルの屋上だった。そこで森田は、自分がずっと側にいるから、はぐみが行きたい場所に行ってゆっくり手を治そう、と彼女に提案した。」とあるから、このセリフはカットされたんでしょうけど、まぁちょっと矛盾が出てきちゃうからしょうがないか。

二人で戻った病院で、傷ついてる森田に追い打ちをかけるように花本先生から胸ぐら掴まれて「おまえと違って全然諦めてないんだよ」と非難され、まっすぐに花本先生を見据える森田さんの表情に、またやられた。ていうかリアルタイムで見た時も1回リピートした時も泣かなかったのに、何故か今見たら森田さんがかわいそうで泣けてきた・・。
これ、本編ではカットされてるけど21時前の天気予報のバックに流れてた予告映像では、その後森田さんが背を向けて一人で寂しく帰ってく姿が映ってるんだよね。余計切ない

卒業制作を作ってるところに寺登がやってくるシーンも、まだ傷ついた顔してる。つらーい。。
でも「うん」の言い方と表情がかわいくてツボでした。
また日付変わって今度は庄田先生がやってくるシーン。
笑顔を見せながらもやっぱり切ない表情。きゅーん。「先生には、世話になったね」すっかり素直になってる森田さんがかわいいです。
最後に5人が集まってパーティーしてるところは、森田さんが相変わらずバカなこと言いながらもやっぱり最後だらかどことなく寂しかった。

森田さんは卒業制作をやめてはぐちゃんへのプレゼントとメッセージを置いて世界に旅立ってしまった。
なんか、うん、森田さんらしい気がする。世界中に自分の作品を残す。いいと思う。
森田さんが作ったオブジェがすごく繊細で素敵だった。はぐちゃんをイメージした、さなぎから蝶へ変わろうとしている女の子(だと思う)。
そこに賞状が挟まっていて「花本はぐみ殿 あなたを生涯のライバルと認める 森田忍」のメッセージ。これはちょっと泣けちゃいました。素敵だなぁ森田さん。

そして森田さんは、空港で地球儀をぐるっと回して止まった国「ナミビア」に旅立って行きました。
でも、最後は何か吹っ切れたような笑顔で良かったです。
・・・実はこれ、エキストラで空港のシーンに参加していたので森田さんが最後ナミビアに旅立つラストだってことは知っていました
先々週くらいでしょうかね。レポるほどの内容は全然ないのですが、一応書き留めてはあるので次回辺り?またアップ出来たらと思います。

ハチクロ5の面々もみんなそれぞれに別の道へのラストが描かれました。
みんなバラバラになっちゃったけど、それぞれが前に歩きだしたラストで良かったです。
真山理花さんは共にスペインへ。あゆちゃんはまだ真山のことが忘れられずにいながらも、野宮さんと。あゆの最後の泣き顔はほんとにかわいかった~。
そして竹本くんとはぐちゃんはくっつかず、でもお互いに成長して竹本くんは宮大工になって盛岡へ。はぐちゃんは大学に残り絵を描き続けていた。
バスの中で竹本くんがハチミツを塗った四葉のクローバー入りのサンドイッチを食べながら泣いてるシーンはちょっとうるうる来てしまった。
最後桜の中で絵を描いてるはぐちゃんは、1話目と比べて別人のようにかわいくなったなぁと思いました。
あと、ローマイヤ先輩のシーンでよもや泣かされるとは・・。まぁローマイヤ先輩がってことじゃなく、すっかりきれいに片づけられた中庭を見て、みんないなくなってしまった、終わってしまうんだなぁと急に実感したからなんですけども。
でも、森田さんは3年分の家賃を前払いしてったから、戻ってくる場所はここだね

エンディングは、1話を収録していたころに撮影をしたと思われるお互いポラロイドを撮り合ってるところ。まだ最初だからちょっとお互いに遠慮が見られるのが微笑ましい。
エンディングのあと新番組の予告が終わってから、提供のバックに今までのエンディング映像がバーっと流れて5人がみんな超笑顔で楽しそうでまたちょっと泣きそうになりました。涙腺弱りめ。

3ヶ月間楽しませてもらいました。いろいろ残念なところがあったのは否めないけど、でも森田さん大好きでハチクロ5が大好きでした。
冬なのに夏の設定だったり、真冬の海に入ったり、竹本くんはずっと短パンだったり、世間の風当たりも強かったりで色々と大変だったと思うけどキャストスタッフのみなさまほんとお疲れさまでした、そしてありがとうございましたです。

DVD特典もいろいろ期待できそうですね~。
クランクアップ映像が火曜日にめざましでちらっと流れたらしいのですが見逃してしまって、あとから見せてもらったんですけど、璃子ちゃんのクランクアップの瞬間にハチクロ5、いや4が後ろからバーっと駆け寄ってきて璃子ちゃん涙ながらに挨拶、という映像だったけど撮影のないみんなが役の衣装なのは何でかなってちょっと思ったら、そのあとDVD特典用のインタビュー撮りがあったからなんですね。
トプコランドでアップされたハチクロスペシャルギャラリーでその様子もちらっと。ちょっと目が腫れぼったく見えるのは花粉症のせいかしら。前の日飲んじゃった感じ?
それにしてもスペシャルギャラリー、どれも素敵です。ありがとーー。
あと番組公式サイトにクランクアップの時の写真がアップされてますね~。
ジャニーズの斗真くんの写真がないのはわかるけど、メインキャストの柏原さんの写真がないのが不思議。
一番下の左側の写真、斗真くんのクランクアップのために隠れてる璃子ちゃんスタッフさんだと思うんだけど、ラジカセ持参なのにちょっとウケました。ナリのクランクアップの時に「キャンバス」が流れ出したって言ってたからきっとみんなクランクアップの際にラジカセで流してたんだね

ハチクロ第10話

第10話。
森田さんの出番は多くなかったけど、今回が一番森田忍に魅せられた回だったかも。
穏やかな表情から激昂、切ない表情、涙を流し、そして決意を秘めた力強い表情、短い中でもよくこれだけ見せてくれました。ほんとにナリってば、もう泣かせるんだから。

それにしてもここ数話の森田さんはどんどんかっこよくなってるなぁ。
はぐちゃんの意識が戻って竹本くんが病院に駆けつけるシーン。シ―ってやる森田さんがちょっとかっこよかったです。
そして卒制を作ってる森田さんの元へ竹本くんが来てはぐちゃんに会いに病院へ行こうというシーンも、寺登からの差し入れのドーナツをさらっと竹本に託してお前一人で行って来い、俺はあいつが悔しいと思う作品をどんどん作って絶対に怪我治さなきゃって思わせることしか出来ない、って作品に打ち込む姿がかっこよすぎです。男です。

でもやっぱり、後半の花本先生からはぐちゃんの右手が完治する可能性はかなり低いと告げられるシーンからぐんぐん引き込まれました。
今まで森田さんこんなに怒ったことなかったもんね。
はぐちゃんの絵に囲まれ、見つめて指で触れるシーンは切ない表情も相変わらず綺麗な指先にキュンキュンしっぱなし。切ない。。

そして、ある決意をしてはぐちゃんの病室を訪れる森田さん。
ガラッと扉を開けて、はぐちゃんを見つめる憂いを持った表情が何とも言えなくてたまりません。
「森田さん、わたしまた森田さんに喜んでもらえるような絵、描きたい。描けなくなったら、わたし…」
この辺りからもうやばいです。
リアルタイムで見てる時は泣かなかったけど、2回目見たら泣けてきました。
ツーッと流れる森田さんの綺麗な涙にやられ、「もう描かなくていい、もう絵なんて描かなくていいから。一緒に居られればいい。なっ」ぬぉーー「なっ」の言い方がやさし過ぎて死にそうです。
「ずーっと俺と一緒にいろ」あんな目で、優しい声で言われたらダメですよ。一生ついていきますと言いたくなりますよ。
病院を抜け出し、はぐちゃんを背負って夜道を歩く森田さん。周りの人いくらなんでも見過ぎだろうよってツッコミはひとまず置いといて、ぐっと前を見る森田さんの力強い目にカッコイイ…と思ってエンディングになりました。
放送後毎日のように病院のシーン辺りから寝る前にリピートして切なくなって就寝してます。

そして今回のエンディングははぐちゃんバースデーパーティー。
びっくり箱をプレゼントして、ウッシシと悪い顔で笑うのが素敵です(笑)
そしてツイスターゲーム。やる前からはしゃぎすぎなのもかわいいし、やり始めてなんかもう大変なことになっちゃってるのもニヤニヤしちゃいます。
パーティーメガネかけてカメラに向かっていろいろやってるのもかわいくてかわいくて。
あぁあと1回しかこのエンディングも見れないのね。さびしい

いよいよ次回最終回
火曜の最終回の前にやる『5000番組10万人総出演!!第10回がんばった大賞』(3月17日(月)19:00~20:54)と合わせて見逃さないように
このがんばった大賞はゲストに璃子ちゃんと斗真くん。(ハチクロスタッフブログより)
璃子ちゃんも、斗真くんも、そして寒中海に入った成宮さんにもがんばった大賞を。あ、もちろん他のメンバやスタッフも。
ナリのNGも見られるといいな~。

ハチクロ第9話

残すところあと2回になってしまいました。ハチクロ第9話。
今回は先週に比べて森田さんの出番があって良かった
竹本くんが旅から帰って来て告白、野宮さんの告白、真山の行動、はぐちゃんの事故などもりだくさん。
そんな中で森田さんは、なんだか元気がなさげ。

冒頭、はぐちゃんが絵を描いてる姿をぼーっと見る森田さん。やっぱりナリには巻き物似合うな~。惚れ惚れ。
花本先生に森田さんが言った「ねぇねぇ知ってる?山田あゆみは長年の片思いからずーっと卒業できてないんだよー」って言い方がかわいくてなんかツボでした。
次のあゆみちゃんと二人のシーンもやっぱり二人の雰囲気が好きだなぁ。
何も言わずにただ見ている森田さんが男前で惚れました。

黒のつなぎ姿でチェーンソーを使って卒業制作を作ってる森田さん。前回の白つなぎよりもかっこよくて好き。白もかわいくて好きだけど。
おでんを真山と食べてるとこではマネ日記で書かれていた「おでんは俺と同じくらい天才だな」「FAXして」のセリフが出てました~。
FAXしては色っぽくって話だったけど、意外とあっさり(笑)色んなパターンで撮って、使われたのがあれだったのかな。
竹本にいたずらしようと真山と二人で廊下を歩いてるところが、二人ともすごい楽しそうな笑顔で癒されました。
3人のシーンは楽しそうでいいねー。竹本―竹山―竹村―佐々木の流れがちょっとおかしかったです。佐々木って誰(笑)

竹本くんがおぼろげながらも夢を見つけて、宮大工になるための本を読んでいるところにやってきた森田さんが無駄にセクシーです。タンクトップと赤カーデ?がはだけ気味でちょっとドキドキ。
真山、竹本にも今回の森田さんはちょっと茶化しながらも、二人が嬉しそうなのを見て良かったなって表情を静かにしてるところがちゃんと先輩らしくていいですね。
そんな森田さん自体は今の状態に迷いがあるようだけど、やっぱり森田さんには一番に幸せになって欲しいのです。

そしてはぐちゃんの事故。がびーーん。でもこのシーンに挟まれた森田さんの仰向けに寝てて、目を開くところがかっこよくてキュンとしました。
キュンとしたと言えば、野宮さんの「だって!・・あゆみちゃんのことが好きだから」にヤバッぐっときた(篠原涼子さんのCM風に)ってなりました。
さあ次回、どうなるはぐちゃん!

エンディングはピクニック気分でルンルン。スキップしてみたりちょっと踊ってみたり、相変わらずアップがすごくかわいかったり、みんな仲良しでかわいくて、ニヤニヤします。
このエンディングが見られるのもあと2回。切なーい

話変わって。
「GYAO Magazine」にハチクロ特集。表紙にもハチクロ5の名前。撮影レポートで特に出演者のレポートはないけど、4ページハチクロで載っていました。
第6話の収録シーンより。帰国パーティしてくれない!って駄々こねる森田さんが。3ページが撮影レポートで、あと1ページは今までのシーンからの胸キュンワードと、最終回予想。
イエーイって右手挙げて超笑顔の森田さんがかわいい。
「オレのパーティー今からやっちゃう?」の後に付け加えられたシーンは監督の突然の提案によるものだとか。思い切り「フゥ~ッ!」ってテンション高くやったあと、監督からやっぱ普通バージョンで行こうかなって言われて「試さないでくださいよ恥ずかしい~」と顔を赤らめる成宮くん、とありました。かわいいなぁ。
実際の放送もテンション高くイェー!ってやってたけどフゥーじゃなかったですね。
GyaO Magazine (ギャオマガジン) 2008年 04月号 [雑誌]
B0014IRU46


未だにナリの3月のスケジュールがちっとも更新されませんが、(「ごくせんSP」の再放送情報も嬉しいけどさ)「ザ・テレビジョン」をチェックしてたら3月14日に発売される「ザ・テレビジョンHOMME2」という雑誌にナリが載るようで名前がありました。
980円もするお高めな雑誌ですが、とりあえずチェックしてみよー。
100分収録のDVD付きらしいですが、「HOMME1」のときのメンツを見るとアイドル系の男の子たちしか入ってないっぽいからナリはいなそうかな~。
というわけで、明日(というか日付変わってるので今日)は関東では「ごくせんSP」の放送。
高校教師バージョンの野田くんがかっけーです。

今さらながらの「マヤマのメガネ」

どうも。鼻がムズムズくしゅんくしゅん、目がしょぼしょぼ。
まさかの花粉症デビュー
いやーーーーー
たまに咳も止まらないし、早めに病院に行っとくべきか…。

さてタイトル通りに今さらながらの書いていなかった「マヤマのメガネ」第5話の感想を。
たった1分46秒しかないですけども、すんごいツボでした。
二人の掛け合いがかわいすぎる

「真山ーー!!」で中庭に入ってくる森田さん。ちょうどBODYWILDのためにたくさん鍛えてた頃かしら。なんか、そのタンクトップ着てるとAカップくらいはあるように見える(笑)
えーと、「マヤマのメガネ」が見られない方もいるかもしれないので、ざっと話の内容を説明しますと。
第5話のハチクロ本編で真山がPCのカウントダウンを理花さんと同じ時間に設定していて、それを見たあゆみは切なさでいっぱい。真山に「そのカウントダウンって何?」と思いきって聞くと「地球が滅亡する日」とはぐらかされる。あー切ない切ない
そう、そんな切なさ満開の本編とは全然違って、「マヤマのメガネ」第5話はそのカウントダウンを巡って森田さんと真山が大騒ぎの巻。

最初から最後までわーわー言いながらも弱気になってる森田さんがやらたかわいいのです。
「まやま~!地球滅亡するってマジかって、誰も信じないことも信じちゃうのはサンタさんを信じてる森田さんだからありえる(笑)
「今さら冗談とかなしだかんな!」って森田さんに詰め寄られて、真山はゴミ問題が地球を…と苦し紛れな言い訳、そして決め台詞「俺のメガネは人類の危機をも見逃さない」キラーン
ぼそっと「何言ってんだよ」ってつぶやく森田さんがツボです。

そして、ゴミは分別され地球は危機を逃れたと聞いて「じゃあもうだいじょうぶなの?おれも、今後、ゴミの分別ぜったい、ぜったいやるから!」ってガシっと真山に抱きつく森田さん。ぐぎゃーかわいい。うっかりひらがなでセリフ書いちゃったくらいにかわいい。
真山にも「いい子だー森田」ってよしよしされてますが、直後「くさい!くさいよ森田さん!」って言われちゃってます(笑)
自分のにおいをクンクン嗅いで「くさくねーよ」。で、その犯人は…。
NYに行った時にゴミ出ししないで出てってしまった森田さんの部屋から異臭が
二人でガクガクぶるぶるしながら「地球滅亡ーー」と叫ぶと何故かPCのカウントダウンが作動。そしてテンパリまくる二人がかわいすぎます。
真山「なんだこれー!なんか鳴ってるーー!止まんないよーー!」
森田「なんのタイマー!?これ何のタイマー!?これ何のタイマー!?」
二人ともセリフの言い方がツボ。そして、何のタイマーって一生懸命指さしてる森田さんもやたらかわいくてたまりません。
最後真山が「部屋!部屋!番号!番号!」と言って、森田さんの部屋のロックを開けようとしてたけど、原作の森田さんの部屋設定がここで生きてきたんだ(笑)もっとも、原作の方はもっとものすごい複雑なキー操作ですけど。
そして、真山の「間違えた~ 」でエンド。こっちの真山はアホかわいいなぁ。
森田さんはやっぱりかわいいなぁ。
そんなわけで、1分46秒しかないってのに長く書き過ぎでした。ごめんなさい。
この動画はSDに移せないのが痛いな~。DVDに入ってくれますように。

話変わって。
3月に入って「BODYWILD」公式も衣替え~。
この前のトップ画像のヤバーは赤パンツだったけど、今回は緑パンツ。すごいイイ体でドッキドキです。
いや、でも基本的には服着てるのが好きですよ。そこまで変態じゃないですよ、わたしも。
・・・たぶん?
「オトコアップ、オシャレの掟」ページのナリもセクシー。何だそのポーズは!どきどき。
答えのページ。あぁでもやっぱネクタイをキュッてってるのの方が萌える。
ショートムービーの方は隔月更新だから来月更新ですよね。早く2話も見たいな~。
トップページの3カットのナリは毎月(いつまでだろ)変わってくのかな。楽しみ

あー、それと。ナリ友さんに教えていただきました(ありがとうございます
VOGUEのサイトにFur of the yearのページがあって今年の受賞者のナリも紹介されていますが、「3月21日に3回目の受賞者が決定!」とあるので、授賞式はこの日にあるのかな~?
とりあえずチェックしてみましょうっ。あ、21日は金曜だからやるとしたらワイドショーは土曜日だね。

さあ明日はハチクロ第9話
ローマイヤ先輩は今日でクランクアップだったとか(@斗真くん日記)。もうそろそろクランクアップのキャストさんが増えてくるのですね~。さびしいなぁ。
でもあと3話、ガッツリ見たいと思います

ハチクロ第8話

第8話は竹本くんの自分探しの旅がメイン。竹本くんも前進してますね。
あゆがやっぱり切ない野宮さんが大人の男過ぎる。
はぐちゃん、子どもと一緒にコンクリートに絵を描いてるときかわいかったー。

そして森田さん。
今回はおふざけシーンもなく、真剣な表情や切ない表情が見られました。
顔にいっぱい絵具をつけながら、真剣な顔で大きなキャンバスに向かってる姿はかっこよかった。
つなぎの後ろ姿は、ちょっとかわいかった
あの絵が最終的に魔性の聖母マリアっぽい絵になるとは全然想像つきませんでした。
出来あがった作品、好きだな~。
パリ国際大賞おめでとう!

今回の森田さん的見せ場ははぐちゃんへの告白の場面。
すっごいかっこよくてドキドキでした。
「好きだ」の言葉を言う前に遮られて、言葉は宙に浮いたまま視線もさまよってどうしたらいいのかわからない感じの表情がたまらなく切なかったです。
今さらながらパッチリ二重の大きな目だなー、吸い込まれそうだなー、まつ毛長いなーとかも思いつつ。
「もう平気です。わたしたちライバルですから」なんて言われたらもう何も言えないよね
無理やりな笑顔で「そうだよな」って笑ったあとの、泣きそうな表情にこっちが泣きそうになりました。
くそぅ、夕焼けが目にしみるぜ!
このシーンは引きの絵がとてもきれいで好きです。

今回のエンディングは、海ー
ほんっと楽しそうでいいよね。しかし撮影したのは年明け早々の極寒の海。みんなキャッキャ言って足元海に使ったりビーチフラッグしたり頑張ってるけど、すごいわ
そして、聞けば聞くほどいい曲だな~。キャンバス。

来週の予告でははぐちゃんが大変なことに
この辺は原作通りですけども、その後それぞれが取る行動は違ってきそうな気がするのでどうなるのか非常に気になるところであります。
来週の予告での森田さんはすっかりやる気を失ってしまっているように見えたけど、どーなる森田!!
昨日(27日)にトプコランドでアップされた待受けは9話の森田さんかな~?かわかっこよくてキュンとしました。

話変わりますが、日本毛皮協会によるファーファッションの向上と毛皮の普及を目的として、過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もファーが似合う人」を選出する「Fur of the year」というものを成宮さんが受賞したようです。
おめでと~~
ほんとに男性でこんなに似合う人も少ないよねってくらい似合うと思います。ナリ毛皮大好きだもんね。わたしが一番印象に残っているのはHOMMEのファッションショーで着てたのかな~。
かっこよすぎでした。
授賞式とかあればぜひカッコイイ毛皮を着て出て欲しいですね。

ハチクロ第7話

ちょっと遅れましたが、ハチクロ第7話の感想を。
今回の森田さんは、いつもよりも先輩らしく真面目な顔もいっぱい見られました。かっくいいー。

スーツ一度も着たことないと言いながら、ネクタイをするするっと結ぶ森田さん(笑)
男性がスーツ着てるところってかっこいいよねぇ。惚れ惚れ。
「真山~、結んでー」ってネクタイ結んでもらってたらそれはそれでかわいいけど。
「ウェディングドレスなら3回も着たことあるけどな」ってセリフはちゃんとありましたねー。
ローマイヤ先輩との絡みのシーンの森田さんの表情がやらたかわいくて好きです。

銭湯から帰ってきた森田さん。髪が濡れてて頬がちょっと赤いのもかわいいなぁ。
はぐちゃんのことが好きだと自覚した森田さんは、はぐちゃんと向き合うために自分の専門ではない絵で賞を取る!と宣言。そして好きだと自覚しながら何もしない竹本に「お前はどーすんの」と真面目に聞いてます。森田さんなりの、お前も頑張れよのエール。かっこいいです。
何でも突拍子もないことをポンってやっちゃう森田さんを目の前で見て、竹本くんは敵わないなぁと思っちゃうんでしょうね。

油絵挑戦中の森田さん。竹本くんにアドバイスしたり、あゆを励ましたり、寺登氏にまた嫌味を言われたり。
あゆと二人のシーンはやっぱり好きー。落ち着くなぁ。
真山のことずっと待ってるって言われたときの森田さんの横顔がめちゃくちゃかっこよくて惚れました。キュンキュンなりました。振り向いた切ない顔にもきゅん。
そしてあゆも切なすぎてね・・。真山のバカー。

真山が撮った森田さん、竹本、ローマイヤ先輩がお腹出して寝てる写真、ください。
すごく楽しそうに大きなキャンバスに向かって油絵を描いてる森田さん。素敵です。
対照的に、作品に向い苦しみ葛藤する竹本くんとはぐちゃんも胸にぐっと来るものがありました。積み上げた塔を思い切りぶち壊す竹本と、泣きながらキャンバスに筆を思い切りたたきつけながら描かなきゃいけないのに描けない苦しさと闘うはぐちゃん。二人の演技も良かった。

エンディングは屋上でバーベキュー。相変わらずかわいい5人に癒されます。
特に最後のあゆがカメラに向かって喋って、後ろの4人がいなくなって、えーんえーんってなってるところに4人がわーって近くに寄ってくるところ辺りからがすごい好き。
頭ガンガンに振ってちょっと壊れ気味なナリとか、アップでイェイってやってるのとか、5人がすごい仲良しーな雰囲気が見ていて癒されます。

さて、来週の予告。ついに森田さんはぐちゃんに告白?「オレさ、お前のこと・・」って言ってる森田さんがめちゃくちゃかっこよくてドキドキです。来週も楽しみ~

そうそう、平井堅さんが歌う主題歌「キャンパス」のCMをたまに見ますが、最初にちょっとだけハチクロ5が映ってますね~。第1話エンディングの5人でキャンパスの前に立ってるところ。ちょっとだけでも嬉しくなっちゃいました。

雑誌もいろいろ発売になってますが、感想は・・また次回

あとあと、嬉しいお知らせが以前蜷川実花さんが雑誌「MORE」で毎号カッコイイ俳優さんたちを被写体に色んなシチュエーションで撮ってた連載「蜷川妄想劇場」というのがあって、ナリも出たことがありますが、それが1冊の本になって来月3月22日に発売されるらしいのです。
タイトルは「蜷川妄想劇場~mika's daydreaming theater~」
いつか写真集になって出ないかなーって思ってたから嬉しい
ナリの他の俳優さんたちのもいくつか見たけど、どれも凝っていて素敵だったのでこれはお買い上げかな旬くんが遊郭の中で、瑛太くんがサラリーマンやってたのは覚えてます。
ナリはバラの花びらがが何千と浮かんだ水の中にスーツ姿で入ってるセクシーショット。表情もシャツ透けて肌が見えてるのもセクシーでした。
2005年の、いま会いが始まる前くらいに出たんだったかな。
蜷川妄想劇場はナリで最終回となったんだけど、またそのあと第2弾が復活してるんだよね、たしか。
ナリは6ページ掲載だけど、他の人もみんな6ページだったのかなー。
6P×16人だと96ページになるけど、今度出る本の掲載ページ数は160ページということで。未公開ショットもあるといいけどどうかな~。発売されたらチェックしてみよう
紹介文はこんな感じ。

小栗旬、松山ケンイチ、塚本高史、森山未来、加瀬亮、堺雅人、成宮寛貴、伊藤淳史、安藤政信、松田龍平、小出恵介、大森南朋、大泉洋、劇団ひとり、阿部サダヲ、妻夫木聡。映画やドラマでいまや主役として活躍している男性俳優&タレント総勢16人が一堂に会する画期的グラビア&エッセイ集。

独特の色彩感覚に加え、キュートでエロティックな作風で他の写真家と一線を画す蜷川実花氏が描き出す妄想の世界は、「女子のためのグラビア」として多くの女性読者のハートをわしづかみにすることは間違いない!


蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~
蜷川 実花 null


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハチクロ5話&6話

5話の感想を書けずに6話が終わってしまいました。
先週水曜にBODYWILDのイベントがあってから頭の中パンツばっかだったからね

そんなわけで、今頃6話の感想と合わせて5話の感想も。話っていうか、森田さん的感想だけど
第5話は森田さんinNYな回だったので、出てくる回数は少なかったけど、出てきたシーンはどれもお気に入り。
窓から光の射す部屋の中でチェーンソーを使って作品造りしている森田さんがかっこいい。そして、張り合いのない生活に「ニューヨーク、つまんねぇよ」って洩らす姿にキュン。
はぐちゃんの絵を見つけた時の、それがはぐちゃんの絵だって知った時の「やっぱりコイツしかいない」って心の底から嬉しそうなのも良かったです。
そして最後のだるまさんが転んだで入ってくる森田さんがかわいい(笑)今どきサングラス頭に掛けてる人っているのって感じだけど、はぐちゃんを見つめる顔がかわいくてかっこよいのでいいのです。

そして5話のエンディング大好き毎回好きだけど、特に5話はツボだわーと思ってたら、6話のエンディングも相当好きです。
5話は本編はすき焼きだったけど、エンディングはもつ鍋。
もうナリがかわいくてしゃーないです。いやもうハチクロ5みんなすごいかわいいんですけども。
とりあえず5話は、ふりむきメガネでぶりっこしてたり、頬に指当ててニコーってしてたり、アップでより目したり、はぐちゃんの髪の中から現れたり、カメラの遠近法使ってみんなをぐわっと食べちゃったり、男3人でプロレスごっこしたり、もう他にも全部かわいすぎて困る。
DVDの特典に入れてーーー。

そう、鍋と言えば。今週の月曜の「めざましテレビ」の「ココ調」のコーナーにナリがほんのちょっとだけ出てました。ほんと5秒くらいだったけど(笑)
この冬有名人が食べた鍋ランキングみたいなやつで、ナリは豚しゃぶを紹介してました。「豚しゃぶ鍋。薬味で食べる、みたいな」って。6話の収録の合間に撮ったようですね、衣装の感じからして。さわやかナリでした。

話がずれましたが、ハチクロ第6話
森田さんの髪型はこれでいいんだろうかと小一時間考えていたら終わってしまいました。
ていうのは嘘ですが、どうなんでしょうあの髪型は
帰国早々、森田さんは大暴れ。部屋にこもって自殺騒ぎをするも、はぐちゃんの焼肉の匂いスプレーにまんまと騙され、あっさり外に出てしまうバカな子(笑)
はぐちゃんの「わたしに任せてください!」がかわいかった。
たしかに森田さん、教授の言うとおり「相変わらずめんどくさい奴」ですが、パーティーやってくれないって拗ねて小さくなってるのがやっぱりかわいい。
で、竹本くんにつれなくされて、はぐちゃんに慰められて、泣き笑いみたいな嬉しい顔してるののもかわいい。甘ちゃんだなーって思うけど(笑)
そして竹本くんの就職祝いでまた最初ふてくされ。どんだけ子供ー。
あ、髪はやっぱおろしてる方が好きです。
賞を取れなかった森田さんに、いつも「大先生~」って言ってくるバイヤーの人の態度がころっと変わって負け犬だって言われるシーンは、痛かった・・。
森田さんにはずっと飄々としながら大天才でいて欲しかった気もするけど、今後どうなって行くんでしょうね。挫折を知って。
森田さんはほんとにキャラ設定もエピソードも全然原作とは違ってきてるので、この先が読めないんですよね。気になるなぁ。
そんな凹んだ心に入ってくるのは、やっぱりはぐちゃん。
賞を取れなくって、偉い人に認められなくったって、そんなことより自分が一番認めている芸術家の花本はぐみに作品を評価されたことの方が森田さんにとってはよっぽど嬉しかったんでしょうね。
二人で作品を制作するシーンはこの重たい雰囲気のドラマの中でさわやかですごく好き。
はぐちゃんへの気持ちを確認するために教授に真剣に相談する辺り不器用でかわいいなぁと思っちゃう。そして真剣な表情にキュンてなる。
あと横顔は右からの方が好きだなぁとか(関係ない)
そして、気持ちを確信し竹本くんへ自分もはぐちゃんが好きだと伝える森田さん。
うわー竹本くん泣きっ面に蜂

と、まぁ森田さんのことしか書いてないですけども。今回も切なさ満載で。真山切ないねー。竹本くん辛すぎるね。。
就活シーンはわたしも学生時代を思いました。全然何したいか見えなくてとりあえずな感じで、いろいろ葛藤してた苦い思い出が。

で、6話のエンディングも好き過ぎる、と。
セボーン言ってるのかわいい。相変わらずじゃれまくってるのがかわいい。斗真くんと二人で振り向き笑顔がかわ(略)土下座もフラフープもスイカ早食いも。
でも三つ編みして少女らしい感じの璃子ちゃんにもかわいいかわいいかわいい思って見てました。

ところで、グンゼ売り場に行っても成宮さんに遭遇できません。長瀬さんはいましたが。近場4軒回ったのにぃーーーでもモニタ置いてるとこもなかったから、店舗用PVは見られないのかなぁ。
YG-Xみたくネットで流して欲しいぃ。

ハチクロ第4話

ちょっと遅れたけど、ハチクロ4話の感想を。

うー、切ない、切なさマックスだよ
でもおもしろかったー。
いつもとはちょっと違う森田さんの顔も見られたし。かっこよすぎだろーおい。

今回、森田さんのことが気になって絵が描けなくてってしまったはぐちゃんが、自分自身でそこから抜け出すために森田さんへの思いを伝える決意を。強い子だー。そして森田さんの答えは「おまえはずっとライバルだ」。切ないー静かに涙を流すはぐちゃんにもらい泣き。でも、それでまた一つ強くなって、アメリカに行くと知っても取り乱さず「頑張って来てほしい」というはぐちゃんにジーン。そして、決して自分は入れない2人の繋がりを感じて、嫉妬することも出来ない竹本がまた切ない。モノローグもよかったです。
ていうか竹本ー!プレゼント渡しちゃえよじれったい!って思いながら見てました。
森田さんのいいシーンいっぱいあったけど、実は一番キュンと来たのはあゆちゃん単体のシーンだったり
真山のデスクにクリスマスプレゼントと栄養ドリンクを置いて、それだけですごい嬉しそうな顔のあゆがかわいくてでも切なくて、ちょと泣けてきちゃいました。
「ホント、あゆはかわいいっ!」って大絶賛の成宮さんの気持ちよーくわかります。
あと、サンタの格好したあゆとはぐちゃんかわいかったー。真山からクリスマスに誘われたと思って大喜びなあゆがやっぱりかわいい。
それから、今回はローマイヤ先輩のシーンがツボにハマりました。4話目にして初めて笑ったかも(笑)


ささ、森田さん的細かいツボは・・

・冒頭、竹本をみんなでボコボコにしてるシーンで蹴りいれてるけど、ものすごいソフトタッチ(笑)
・「真山、大好きー!」
・「これ、去年のクリスマスプレゼントにもらったんだぜぇ
・「竹本、サンタクロース信じてないの?」(真顔)
・森田さんとあゆのシーン。やっぱり大好きー。
・「これからは俺がいなくても真山の胸に飛び込めるよう練習しとけよ」かっこよすぎる・・。
・そしてその後の「じゃあね」の手の振り方と笑顔にドキュン。きゃわいぃぃ
・「あのさぁ!ニューヨークっておいしいたこ焼き食べれんの?」かわいくて、ちょっと切なくてキュンてなる。見返り美人!
・森田さんの短冊へ書いた願いごと。「追加で恐縮ですが、大きなカバンも下さい」意外と礼儀正しい(笑)
・はぐちゃんの告白をちゃかさないでちゃんと聞いてあげて、答えてるのはやっぱりかっこいい。目を見て、頭にぽんて手を乗せるのは反則だーー。ときめくに決まってるじゃないか!
・サンタさんに赤いマフラーもらった森田さん。おちゃらけモードだったのに、最後の「竹本、また会おうな」がかっこよすぎるんですってば。
・エンディング、人形を赤ちゃんのようにずっとあやしてる森田さんがかわいい(笑)

さて、NYに旅立った森田さん!来週はNYにいる設定なのかな?大きな彫刻をしてる姿がやたらかっこよかったのですごく楽しみです。
来週はいつもより出番は少ないと思うけど、その次の週にはまた大暴れしてる森田さんが見られそうなので、楽しみだな~。

あ!そうそう。予告にあった男3人の「メリーークリスマース」がなかったですよね。森田さんのテレビ中継(笑)も予告ではテレビ越しじゃなく映ってたし。
その中継の中で「約束したんだよー!」ってよく聞くと言ってるからその辺りカットされたのかな。気になるー。

ハチクロ第3話

ハチクロ、おもしろーーー
森田先輩的ツボは前2回の方があったけど、今回はドラマとしてとっても楽しめました。
演出の方が今回は違ったんですねー。なるほど。
コメディパートもこのくらいが見やすいです、個人的には。

最後、浴衣で「諦めるなんて無理」って泣いてるあゆが切な過ぎて泣きました。
2回目リピートしたときも同じ場所でうっかり泣いてしまいました。
もーー。真山のアホーー。

はぐちゃんが森田さんに会いに学校の屋上に向かったところ、竹本くんもはぐちゃんも切なすぎて、胸がぎゅうぅってなりました。
もーー。森田さんのアホーー。
好きーーー。(え?)

モノローグもいい感じに響いてきたし、来週も楽しみだな~。
来週は秋をすっとばしてもうクリスマス!
そして森田さんNY?
お兄ちゃんのカオルはやっぱり出て来ないのかしら。

今回、あゆを慰める森田さんのシーンがなかったので残念でしたが、ちょこちょこ森田さん的ツボもありました。
美和子さんを口説いてるシーン。ていうか森田さん女好き過ぎですってば(笑)
「罠だったか」の言い方と表情が何気にツボでした。

男3人で中庭?でグルグル回ってるシーン。大好き。
3人ともかわいすぎです。話全然噛み合ってないし、みんな必死だし。真山の「チューってお前、まさか理香さんにチューしたのか!?」って、竹本くんがするわけない(笑)
そして真山には1,000円貸してなのに竹本相手になると5,000円に値上がりしてるのにウケました。
ていうか、3人で輪になる前の森田さんもかわいくてかわいくて。
「たこ焼きのお金払わないと、こわいお兄さんに連れてかれちゃんだぞぉ!」
そうだよね、森田さんかわいいから連れてかれちゃうよね。・・・あれ、違う?
そしてローマイヤ先輩が来た時の輝く笑顔がまぶしい(笑)

はぐちゃんとたこ焼き食べてる時のウィンクにもうっかりヤラレました。
で、はぐちゃんが帰っちゃって「おーい。おいっ」って言ったあとのピョンってジャンプがちょっとツボ(細か)
はぐちゃんとあゆも相変わらずかわいくて癒されました。
あゆパパの泉谷さんがいい味出してて好き。
ローマイヤ先輩が伝説過ぎる(笑)

今回のエンディングはカレーバージョン。相変わらず仲良しで楽しそうでいいなー。
たぶんこのタイトルバック見てる時の自分の顔はニヤけ過ぎてて気持ち悪いと思います。
ハチクロファイブさいこうですっ。
タイトルバックもそうだけど、オープニングもクローバーの数以外にも毎回その回に関るグッズが変わってるのにリピートしてて気づきました。
1話はあゆがはぐちゃんにあげた地図や校内展のポスター、2話は竹本くんがはぐちゃんにあげた指輪や、花本先生が買ったワイン、真山のカギ、森田さんの贋作作りの時の試験管とか。3話はストップウォッチや風鈴、花火大会のチラシなど・・。
細かくチェックして発見するのがちょっと楽しみ。

長くなっちゃったので、昨日のものっっすごいかわいかった「いいとも」と雑誌については明日

前回の日記で拍手いっぱいもらって嬉しかったです!
ありがとうございました

今日トプコランドで更新された時計フラッシュ、かっこいいーーー

ブログ内検索
リンク
オススメブログ

HIROKI.NARIMIYA.COM

とらばーゆ

* Chou Chou * DEGU

ら・きらきら

ママのナリごと

オススメナリ

★なりみやでした。
4847018869
★成宮寛貴 2010年 カレンダー
B002M348J2

★BEST ACTOR 7
BEST ACTOR 7
★ドロップ (スペシャル・エディション) [DVD]
成宮寛貴, 水嶋ヒロ, 品川ヒロシ
B002BFBG78
★ララピポ [DVD]
成宮寛貴, 村上知子(森三中)
B0024AFDV0

★ドロップ 公式ビジュアルブック カドカワムック
4048950444

★ブラッディ・マンデイ DVD-BOX II
三浦春馬 吉瀬美智子
B001O6W9SA


★イノセント・ラヴ DVD-BOX
堀北 真希 北川 悠仁
B001TIKGL0

★WA OH!〜自遊美presents TOPCOAT LIVE2008 OFFICIAL BOOK〜 (ワニムックシリーズ 110)
WA OH!〜自遊美presents TOPCOAT LIVE2008 OFFICIAL BOOK〜 (ワニムックシリーズ 110)
★ハチミツとクローバー DVD-BOX
成海璃子.生田斗真
B0017LZREU

★蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~
蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~
★彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD BOX IV(お気に召すまま・恋の骨折り損)
成宮寛貴.小栗旬.北村一輝.姜暢雄
B000VC0A3O

★椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]
西田敏行 伊東美咲
B000NJXEOM

★NANA 2 Special Edition
中島美嘉/市川由衣
B000KIX9D2
★スイッチを押すとき DVD-BOX
成宮寛貴 山田悠介 白川士
B000LXGTZ6
★アキハバラ@DEEP
成宮寛貴 石田衣良 源孝志
B000J4S04K
★さくらん ~花魁音楽画巻~
土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴
B000LPS3QW
★魔界転生
中村橋之助/成宮寛貴
B000M2DMME
★KITCHEN キッチン
B000FTWUWM
あらしのよるに スペシャル・エディション
B000C5PNW8
乱歩地獄 デラックス版


探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX
探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX

あいのうた DVD-BOX
あいのうた DVD-BOX

NANA -ナナ- スペシャル・エディション
B000AAER54
いま、会いにゆきます DVD-BOX
B0009P4228
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。